映像の自動生成

今までの映像制作は「企画書→絵コンテ→撮影→編集」という流れで行われてきました。
Peace Filmでは、リアルタイムレンダリングという新しい映像制作方法を始めました。
リアルタイムレンダリングとはゲーム業界で発達した技術で、
コントローラーから入力された情報を元に、瞬時に映像を生成し映し出す技術です。
​我々はこの技術を商業イベント等でも使用できるようにしました。

例えば、映像生成システム「NamuNamu2.0」
​これは、音楽の波形とお客様のtwitter投稿を集計し、そのデータを元に瞬時に映像を生成いたします。
 

使用できる情報は
音楽の波形データ、twitterのハッシュタグ情報、Googleスプレットシート、時報、
赤外線を利用した人間の動きを認識するKinect等があります。
また、出力した映像はイベント会場で投影するだけでなく、ネットでのライブ配信、
舞台照明用のDMX信号も可能です。

​御社のイベントをよりインタラクティブにそして、参加者と共感できるイベントへ変化いたします。